2020年12月7日~今年のマイブーム音楽・3-7~「Kayleigh – Lavender – Heart of Lothian 」

道楽草michirakusou

2020年月曜日晴れ。~今年のマイブーム音楽・3-7~「Kayleigh – Lavender – Heart of Lothian 」

マリリオンというバンドはつい最近まで知らなかった。1980年には結成していたというから、何と40年も。そういうこともあるものか・・。1970年代半ばからプログレッシブ・ロックは勢いを失くし、ジェネシスやイエスもポップ路線に変化していった。そこに登場したマリリオンは、1985年のアルバム『過ち色の記憶Misplaced Childhood』は「ピーター・ガブリエルのジェネシス」を受け継ぐものとして脚光を浴びる。しかも「追憶のケイリー」(全英2位])、「ラヴェンダー」(全英5位)、「ロジアンの心」(全英29位)の3部作ヒットも生まれた。2020年のある日、ユーチューブで初めて聴いた「追憶のケイリー」から、結局アルバム全体もなかなかの出来だった。主役は1988年にバンドを脱退したボーカルのフィッシュとギターのスティーブ・ロザリーのコンビだろう。結果的に、この1枚だけは凄かった。後任のボーカルでの2009年※ライブも観客との一体感がよかったのは、ついこの間。

~イーブン時標~「帰還」

小惑星探査機「はやぶさ2」が地球の重力圏に帰還し、小惑星「リュウグウ」の砂が入っているとみられるカプセルを送り届けた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、豪南部の砂漠でカプセルを発見し、回収したと発表した。

廻日録kaijitsuroku2016年~2007年の12月7日大雪daisetsu初候・閉塞成冬sorasamukuhuyutonaru

2019年土曜日曇り。~KKT・カイン・コメンタール・ターク~ノーコメントデイ。

ストーブ火入れ

昼過ぎ、駅前地下Ndキッチン、弁当。駅南口自然食品Op、サニーレタス、野菜。

 

 

 

2018年金曜日曇り。~全米アルバム千載一遇~※「ホセ・フェリシアーノ」※リンクあり

年末最後のレビューはちょっと詳しく。全米LP200トップは※billboard200で見られる。簡単に回顧できるんだから、いい時代になった。アルバムチャートがあいかわらずスゴイ。「チープ・スリル」がトップ。大学1年の冬、当時流行りだしたロック喫茶に足を運び始めたら、大学の同級生も常連だったらしい。その

Mg左官

時に一番人気だったのが、チープ・スリルとBSTのセカンドだったことは、今でも覚えている。不朽の名盤。2位に盲目のギタリストのFeliciano!。ドアーズのlight my fireラテン版アコースティックというとんでもないカバーでヒット。3位ジミヘンのElectric Ladyland、4位ステッペンウルフThe Second。5位クリーム、Wheels Of Fire、6位アイアン・バタフライIn-A-Gadda-Da-Vida、7位チェンバース・ブラザースThe Time Has Come。9位は再度ジミヘンAre You Experienced?。10位にグレン・キャンベル、Gentle On My Mind。といったラインアップ。11位以下注目は25位のスティーブ・ミラー・バンドのSailorは後に購入。ボズ・スキャッグス在籍しているが、アメリカン・プログレの先駆けのような音だった。34位急上昇、プロコル・ハルムの2枚目、Shine On Brightly。44位はジミ・ウェッブと俳優リチャード・ハリスのコラボレーション2枚目The Yard Went On Forever…。後に購入。117位にバッファロー・スプリングフィールド最後のLast Time Aroundは、ニール・ヤングだけがそっぽを向いた。1968年末に至って、取りあえずロック・エクスプロージョンが一段落した感じだ。

9時Ok氏打ち合わせ。10時半Hb邸mk、Mg左官、土捏ね。16時Hb様送りでNa駅から帰路。

 

2017年木曜日晴れのち曇り。

~バックページ118~「※グレッグ・レイク」※リンクあり

一気!

2016年12月7日。1947年生の69歳。死因はガン。ビートルズを一時凌いだキング・クリムゾン、そしてスーパーグループEL&Pのベース兼ボーカル、作曲。「エピタフ・墓名碑」の劇的歌唱。ライブ「展覧会の絵」と3枚目「タルカス」のいぶし銀歌声。どれもアイルランド調哀愁感たっぷりだった。雨中の後楽園ライブには文字通り身震いした。あの美青年美声年が、70年代後期から肥満体となって、がっかりしていた

小若学校見送り、ターン。Hb邸民家スケッチ。昼過ぎ酒屋スーパーyy、ブレンド豆、ヘーフェヴァイス。最寄りスーパーFo、グルメファン、モチ豚ロース、鶏もも肉、牛スネ肉、卵、ブイヨン、粉から市、プリン、ウィンナー、土ごぼう。続いて食材スーパーLm、あさり。

 

 

2016年水曜日晴れ。
「見かけない?」
ちょうど1年前のことだが、A-BIKEの代理店の人と電話で話をした。エレクトリックに乗っている人を見かけないという話で、「今は数百台出回っているレベル。これが1万台にもなると見かけるようになるでしょう。」ということらしい。となると、ビブラムやバーレイは1回しか見かけてないから1万足程度?モールトンは2,3回見た。歴史も長いし。ではブロンプトンは、かなりなものということになる。丹人の同じ色など何十回見かけているから、もう世界が違う。大衆化、量産化という世界になって欲しいような、このままオンリーワン意識でいたいような複雑な気持ち。

2015年月曜日晴れ。
「インナー・マッスル」 
月曜日、スポーツクラブのレッスンに通っているのは「ピラティス」と「バランスボールヨガ」が多い。どちらも体の見えないところの筋肉を意識する。でも昼の部と夜の部に分かれているので両方は難しい。そこへ「ピラティス」Md先生がマンツーマンを始めた。受講料は安くはないが、従来のフリーレッスンと連続、ならば割安感が出るのでは。じぶんの体のこと、もう少し教えてほしい。バランスボールやストレッチポールもわかってきたこの頃。また不安と楽しみが、ワクワクが広がりそう。

いい天気
クサビの話切抜き

ブログ。モールトンにて10時歯医者さん、Kt歯科。ここの先生は勉強家で、待合に新聞の切抜きを貼っている。ふとみたら、面白そうな記事があった。11時国道スーパーGct、猫砂、ジャージー牛乳半額。13時A-BIKEにて食材マーケットPyt、キュウリ、ハゲ。14時前輪行でKre駅からスポーツクラブEet、マンツーマンピラティス。帰路途中自転車屋Rw、A-BIKE用ライト購入。A-BIKE代理店Tk氏と電話談義。

2014年日曜日晴れ。
「kikutake・moulton]
11z様もこの2者に関わっていたとは、ほんと、すごい。amazonでいうと・・・kikutakeを選んでいる人は、「こんなものもチェックしています」、そのなかにmoultonが入っている・・・そんな感じだが。実際は2人以外ないだろう。このテーマで検索すると、たちまち拙ブログ「モールトン30年目の出会い」が登場する。ネットもすごいが、やはりこの2者に関わることが、スゴイ。

帯状疱疹8日目、安静状態。痛みは表面的であるが不快感は変わらず。

13y邸基礎ベースコン打ち

2013年土曜日晴れ。

 

 


散歩その2。歩いて数分もすれば坂道があらわれる。そういう街に住んでいながら、今まで便利な平地を選んで生活してきた。しかし小高い丘にある中学校や高校の生徒を見習わなければならない。15分でも20分でも坂を上り下りして毎日通学している彼らを。

9時20分現場着。13y邸基礎工事、型枠コン打ちシュー組3人とポンプ屋、生コン屋。矢田1人、スリーブに来るが1時間ほどで月曜日に延期退場。14y邸スケッチJ案。昼、魚屋で出し巻玉子とイカ焼き。ローソンでブランパン。午後14時半ポンプ車、15時コン、3.5?、3?、計6.5?出し切りでポンプ車1杯分余る。16時終了。鉄筋位置調整の後、14時50分退場。帰路。

2012年金曜日晴れ。

年賀写真
朝からポークソテー。豆腐と卵汁。メゾン検針の件。午前と午後。11時から年賀の写真撮影。小若グッズの部屋。駅前スーパーで食材。特濃牛乳、カマンベールチーズ、バター無塩、寄せ盛り豆腐、生カキ、やりいか、生ホタテ貝柱、あさり、スモークサーモン。昼食、イカの煮つけ、サーモン、ホタテ。厚揚げ目玉焼き。○○本届く。水温計。図面タイトルと棒グラフ。検針データはこれで読み込んだ。あとは大阪瓦斯の個別シミュレーションを待つまで。夕食、ポークソテー茄子の胡麻和え、ジャガイモ人参いためは小若家族。番頭と2人は牡蠣バター、高野豆、タンパク脂肪料理で2日間。昨日から野菜も取らない。大根がダメだなんて。急に喉が痛い。ジキニン服用。丹人にて19時半メゾン会議。総会に向けて。21時過ぎ帰路。パソコンを見なくなった。
 
2011年水曜日晴れ。
11y邸
朝ゆっくり目に10時過ぎ11y邸現場着。コンクリート打ちを午後に控えてシゥー組3人。アンカーボルトのセット、型枠倒れ止め、つっかい棒、ベース型枠外しとノロ落としなどの作業が進んでいる。最終の四辺と対角線測定を見る。ほぼ完全。昨日渡しておいたアンカー位置スケッチの通り入っているが、どうしても主筋とのぶつかりで斜めになったりしてしまう。シゥーが1本ごとにボルトを曲げながら調整していく。リビングの床下基礎に柱ないのでアンカーも入っていない。床浮き防止に二本追加。現場弁当昼寝。工事音に目覚ましたが、13時予定のポンプ車がなかなか来ない。「コンクリート打ちは13時でしたが13時半になります」と、シゥー。13時半ポンプ車入場に続き11yさま入場。シゥーさん14時ですかね。「遅れているようで、もう出たと思いますが、すんません。」結局、14時半ミキサー車到着。書類を見ると13時52分発と書いてあった。15分ほど11y様と作業を見て、たまらず大学への気持ちに差し替えて、11y様を残し14時45分退場。一旦メゾンに新アルトを置き、タクシーでJR芦屋駅。新快速、地下鉄、プロシードで直接大学16時50分着。すでにチアが準備万端。第9回目積算・施工の講義。今日はイントロでBYRDSの Mr.Tambourine Man、サビでKIKUTAKE&MEと大サービス。新しい発見で、菊竹先生が1965年10月に出した雑誌特集号とBYRDSデビューとが同時期だったということ。何と45年余り前のこと。若くして絶頂期だった両者が時代を超えて注目を浴びていた。のではないかなぁ。19時過ぎまで学食のあと帰路。21時半出迎えは電飾のシーダ・バーン。
小若コジマ
2010年火曜日曇り。
事務所庭の目地苔

終日事務所。10z邸 塗装2 瓦2。10ex邸バト 駐車場東基礎、配筋、型枠、コン打ち。基礎2。 

10ex邸
 





2009年月曜日曇り。

終日事務所。 メゾン タケちゃん大工 洗面床。09x邸 クム 納戸収納引き出し ダリ ベンガラ。
2008年日曜日晴れ
完全休養日。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら