2022年8月7日~プール三昧~「キャッチアップ」

道楽草michirakusou

2022年8月7日日曜日曇りのち晴れ。~プール三昧~「キャッチアップ」言葉の元の意味は「追いつく」といったところで、分野によって様々な意味合いができているが、水泳の場合は「クロールのキャッチアップ」。つまり、腕のストロークの仕方で、片手の先が次の片手の手の先を待ち構えてからかきだすことを言う。動画などを見ても、このストロークが実は基本中の基本だった。でも、ほとんどの普通の人はこの泳ぎ方ができたいない。いま、これをOjプールで毎日練習している次第である。

~イーブン時標~「改造」内閣改造と自民党役員人事。急きょ10日に行われる。8月下旬から9月上旬予定から大幅な前倒し。旧統一教会と政治との関係など、政権を取り巻く状況が厳しく。

2021年土曜日晴れ。~EKT~「マラソン無観客」東京五輪女子マラソンが札幌市の周回コースで行われた。北海道とはいえ暑い中でのマラソンは酷である。多くの選手が途中棄権した。何より、無観客試合の周回コースが面白みのないこともわかっていた。

9時車お迎え、Kyd改修、チタさん。15時半退出、車。駅前デパ地下Dm、Tkm弁当。夕刻、駅前地下スーパーCp、おかき、卵、焼きプリン、グルメファン、生クリーム。

~イーブン時標~「帰省」新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大する中、本格的な帰省シーズンを迎えた7日、JR東京駅は大きなスーツケースを持った家族らでにぎわった。JR東日本によると特急などの指定席予約状況は、2019年のお盆期間と比べると73%減少。昨年比では54%増加。

廻日録kaijituroku2020年~2007年の8月7日立秋risshu(初候)・涼風至suzukazeitaruの候

2020年8月7日金曜日晴れ。~55old全米アルバム・リリース~「ポップなラムゼイ・ルイス」

1956年にエルディー・ヤングとイザーク・ホルト(後のヤング・ホルト・アンリミッテッド)とジャズ・トリオを組んだラムゼイ・ルイス。ライブ演奏の※「The In Crowd」がシングルで大ヒット。作詞作曲はビリー・ペイジで、既に1964年11月のドビー・グレイの歌でヒットしていた。(余談だが1967年にママズ&パパスのカバーはこちらを基本)。ポップ・ソングがチャートを席巻する中で、ジャズのインストルメンタル・カバーがポップで新鮮だった。アルバムはワシントンDCのナイトクラブで録音された。冒頭からクラブの「人混み」が入って、手拍子と演奏が一体になっているのが憎い。後にグラミー賞を受賞。今聴いても新鮮!

終日休養。

~新コロナ時標~「アフリカ」アフリカ大陸で累計感染者が100万人。欧州諸国との関係が深い、世界全体で5番目南アフリカやエジプト、ナイジェリア、ガーナ、アルジェリアで、全体の約75%。死者数は計約2万2千人で、欧米諸国に比べると少ない。

2019年水曜日曇り。~KKT・カイン・コメンタール・ターク~ノーコメントデイ。

10時市民プール。帰路途中酒屋スーパーyy、500ペット、ドイツビール、バドワイザー、チェコ。駅前スーパーCp、納豆、Kwグルメファン、手羽元ロースト、玉子、SBカレー粉、海藻麺、糖質ゼロ麺、ガラスープ。夕刻Hd駅前スーパーPt、ブロックバター。駅前デパ地下、鶏もも肉、牛肉カレー用、牛スジ。
 

2018年火曜日晴れ

south exit

same ground

~粋栖A-be友旅追想・78~「ズーリックようこそ・1」

ターミナルをひとまわりして、いよいお市街地へ出かける。石畳や市電のレールにA-Bikeの小さな車輪が引っかからないかと心配だが、誰もそんなアドバイスは持ってないから、自分で試すしかないわけだ。それにしても、ターミナル駅を降りたらそのまま階段の上り下りもなく、大きな天井の下をくぐり抜ければ、すぐ街並みが待ってくれるなんて。駅のホームと同じレベルで地面が繋がっているなんて、日本じゃあり得ない。何げない感覚だが、決定的でもある。

8時発、Hb邸mk。蔵の腰板張り。厨房建具入れ替え。FIXを3枚引きに。帰路Hbさん送り、Na駅からJr。駅前コンビニでプレモル、惣菜やGzで惣菜バイキング。。新幹線、Hm駅。17時小若出迎え。Et百貨店でアヴァンセ・フライ、パン。

2017年月曜日晴れ。~スイスのス(素)・15~「アルプス山歩き」

標高1200mのヴェンゲンに滞在して山歩きをしようと思っていた。絶好のハイキング日和となった今朝。クライネシャイデックという分岐点の村まで辿ろうと。さて、どのルートで?ガイドブックにはロープウェイでのからメンリッヒェンという山に登り、勾配のゆるいお散歩感覚のコースが推奨だった。私はストレートに標高差800mの昇りルートに決めた。意外なことに、ほとんど人がいない。ただ再三にわたって並行する登山電車が行き交っているのでさびしくはない。途中駅で休憩する日本の老夫婦と出会って、久しぶりの日本語会話。かれこれ20年にわたってスイス旅行を楽しんでいるが、日本人は少なくなったと。目的地クライネシャイデックでは、やはり観光客で超混雑。日本語も飛び交っていた。彼方を見るとガイドブック推奨のルートに、ハイカーというより観光客だろう、蟻の行列ように繋がってやってくる。こちらのほうが、まぁまぁ良い選択だったか。

~自動運転車・11~「アルプス自転車事情」

クライネシャイデックではマウンテンバイクが多いのにびっくり。確かに、スイスの山道は自転車どころか車さえ通れるんじゃないかと思うほどゆったり、砂利道も平らに舗装している。グリンデルワルドへの下りは観光ルートではないが、少なくないハイカーやバイカー?が行き交っている。それにつられて出発したのはいいが、たちまちふくらはぎが痛くなってきた。以前から、Kzの滝まで自転車をとめて、下りに利用していたので、筋肉がなまっているのかもしれない。下りの途中の風変わりな小屋に一服すると、英国RL社のロードバイクを発見。何で?しばらくして若者が錠をはずしにきて、私を見るや「日本人ですよね」と。大学を卒業して一年、世界一人旅の途中だそうで、建築設計を目指すという。しばし歓談の後、「ここから舗装道なので」と言って、さぁーと下っていった。こちらは足の痛みはひかず、自転車がないのを悔やんでもしょうがない。麓から電車に乗って難をしのいだ。諸刃の剣ではないが、カラダはバランスよく鍛えなければという教訓のみが残った。

Kleine Scheidegg

終日雨に祟られて、今日は一変晴れた。ヴェンゲン村からユングフラウ方向に歩きはじめる。目的地は有名リゾートのグリンデルワルド。クライネシャイデック峠までまで登る。あとは下りだが、脚の筋肉が疲労困憊。途中で登山電車。グリンデルワルドからインタ^ラーケン経由で帰路。斜め向かいのホテルレストランで鉄板ステーキ、連日。

 

 

 

2016年日曜日晴れ。

「プールサイドのお楽しみ」
暑い。久しぶりに番頭とAsoプールに朝一、のり込んだ。家から直行だとひと山越えるが、歩きで準備体操。やはり屋外プールはいい。それも一番プールは多少なりとも、水が澄んでいる。さっさと泳いで帰ろうとなった。その際、プールサイドの自販機コーナーに中年サラリーマン風の方が、カップラーメンとコーラを食されている。「おいしそうですね!」と声をかけると、「すいません」と言いながら、ニコニコ。「私は事情あってその手のものが食べられないので、余計に・・」「痩せてるじゃないですか?」「だから、そういうのが食べられないんで」「そうか、そうか。すいません!」などと、たわいもない会話だが、成り立ったみたい。

 
 

2015年金曜日晴れ夕立ち。
「沢靴?」 
今朝自転車輪行、組み立てしていて、はじめて見知らぬ方から声を掛けられた。ほとんどの人は関心がない。一方、山で5本指靴を履いて歩いていると、何度も声を掛けられる。いきなり、「足によさそう」「楽そう」と好意的、「はじめて見た」と感嘆の声が。訊ねられるのは「沢靴ですか?」が多い。たぶん地下足袋のブーツのようなものだと思うが、そんなに興奮するならもっと訊けばいいのに、仲間の手前もあってかそれまで。すれ違ってかなりして、大声で「ソックスは?」「履いてます!」

結構いい感じ

早朝からターンオ輪行にて、04y邸宅リニューアル。ネット購入の真鍮カラン納品。ワタ電気が風呂照明を取り付け。13時前退場、Sm駅までターン下り。ぎりぎり、14時から16Ex邸打ち合わせ。前回から約1か月おきにご訪問していただいても構わない、という話に従ってご来所。それなりに、事前準備が必要だから、案は否応なく進む。夕立あり。疲労のせいか、スポーツクラヴ・レッスン「ズンバ」お休み。夕刻駅前スーパーでエビス。

 

2014年木曜日曇り。
「二桁掛け算の王道」
インド式を調べていたら97×96の計算がでていて、やはり100に置き換えての修正計算の方式をとっていた。私の考えでは、97では親しめないからいったん100としてみる。3を足すから96から3を引いて93×1009300。これに100との違いの各々をかけた数の12を足すと、答え9312が出る。調子に乗って、番頭に「何でもいいから二桁の数を」といったら、37×86と言ってきた。ちょっと暗雲が。この方式でいくと、8614を足して100とし、37-142323×10063×14を足せばいいが、あとの暗算が大きすぎて出来ない。まだまだ二桁掛け算の王道はみつからない、ということだった。

塗り壁下地

14x邸7時50分着。タケちゃん組4人。壁下地ラスボード張り。バト詰め。昼、最寄コンビニLs、味付け卵、さば味噌煮缶、ブランパン、冷奴セット。午後より納屋組にて14y邸材拾い。夕刻スポーツジム、ライトウェイトエクササイズ。

 
 
 

2013年水曜日晴れ。 続きを読む >>

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら