2021年3月18日~55old 全米アルバム・リリース~「キャッチーなTボーンズ」  

道楽草michirakusou

2021年木曜日晴れ。~55old 全米アルバム・リリース~「キャッチーなTボーンズ」  

インスト・バンド、TボーンズThe T-Bonesは、マーケッツやベンチャーズ等を手がけたジョー・サラシーノがプロデュース。スタジオ・ミュージシャン集団※レッキング・クルーによる覆面バンドとしてスタートした。胃腸薬アルカ・セルツァーのCM曲のカバー『ビートでOK』が2月に全米3位になって、急遽LPを制作。次の『真赤な太陽(Sippin’ ‘N Chippin’)』は全米62位 も、日本で大ヒットした。とにかく耳当たりのいいサウンドだったが、アルバムまでは日本で紹介されなかった記憶がある。そこで、今回通しで聴いてみた。Hal Blaine のドラムスが前面に出て、邦題の通り、ビートでOK。他の楽器も変化に富んで心地よい。下町のスーパーでのバックグラウンド・ミュージックなら、いまでも通用するんじゃないか。

~イーブン時標~「解除」

新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づき、東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県に出している緊急事態宣言。政府の諮問委員会(尾身茂会長)は期限の21日までで解除する方針を了承。1月8日の対策開始から2度延長された宣言は約2カ月半で。新規感染者数はピーク時から約8割減少し、病床使用率の指標も30%台まで低下した。

廻日録kaijitsuroku2019年~2007年の3月18日

2020年3月18日水曜日雨のち晴れ。~Es lebe Popstern~ポップスターよ永遠に~「エリック・ウルフソン」※リンクあり

1945年3月18日生~2009年12月2日。スコットランドのシンガー・ソングライター、プロデューサー、ピアニスト・・と言われても。はやい話、アラン・パーソンズ・プロジェクトの共同創作者でした。アラン・パーソンの陰に隠れて、やりたいことが出来たと言ったそうだが、晩年は自分名で売りに出た。どちらかというとエンジニア出身のアランとは違いが大きかった。出身地アイルランドとかスコットランドとか、やはり屈指のメロディ・メーカーとして評価しなければ。この1曲は晩年のthat never wasから。このラスト・ソロ・アルバムは、以前のアルバムに入れなかった楽曲などを、改めて本人が歌って演奏した一枚で、「まさにAPPの素」。メロディアスな珠玉楽曲ばかり。その中から※nothing can change my mind

自粛休養日。昼前、国道スーパーGc、地場野菜、牛乳、糖質ゼロ麺。酒屋スーパーYy、ワイン、麦茶。駅前通り八百屋Hk、オセンベイ、イモケンピ、野菜。駅前地下スーパーCp、卵、レーズン、ドライフルーツミックス、春キャベツ、新たまねぎ、王林、ブロッコリー。

=新コロナ時標~「EU事情」

2月下旬以降、イタリアに感染者が集中していたEU。さらにスペインやフランスなどに感染が広がり、学校の閉鎖や飲食店の営業中止。EU以外の市民の域内への渡航を30日間制限。世界経済を主導する米国、欧州、中国、日本が互いに移動制限。

 

2019年3月18日月曜日晴れ。~粋栖A-be友旅追想・122~「市内観光・4」

階段見下ろし

チューリッヒは最先端を行く金融都市だが、十分観光客でにぎわっている。大都市の中心部でありながら5階建てほどの高さに抑えられているし、パステルカラーの外壁、サッシではない窓や開き雨戸。リンデンホフに上る階段も雰囲気がある。

 
Hb邸mk・Ig大工、アシスト階段ほぼ完了。アイランド・キッチン下地製作。15時半帰路途中、産直Fm、卵、糸蒟蒻、その他加工品。夕刻駅前地下Nd牧場、和牛シチュー用。スーパーCp、フワット、Rtゼロチョコ、不知火、にんじん、アーモンド、しめじ、カツオたたき。デパ地下Dm,牛スジ。

 

entrance hall& wooden bridge

museum & wooden bridge

2018年3月18日日曜日晴れ。~粋栖A-be友旅追想・34~「バーデン歴史博物館事情・5」

歴史博物館というのは都市にもありそうなものだろうが、ここは木橋の目前に立っている。しかも動線の随所で眺められるようになっている。エントランスの受付ホールなども、十分意識された配置なのだが、学芸員の意識は向いていない。わたしだったら、この博物館は近い将来、「木橋記念館」とでもしたいところ。世界中の木橋の総本山という意味合いで。

古瓦、土載せの検討。昼過ぎ国道スーパーGc、いうちご、きゅうり、塩、黒糖、バター、地場果実、りんご、ブルベリージャム、レーズン、アスパラ。続いて酒屋yy、ヘーフェヴァイス。夕方番頭と散歩。帰路、駅前デパ地下Dm、プリン、コーチンむね。

 

2017年土曜日晴れ。「ステイ・オールド44」※リンクあり!

ボーンズ・ハウ、 1933年生の84歳。音楽の愛好と電子工学の融合を目指し、音響エンジニアとしての仕事についた。ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」や「マンデー・マンデ」を担当して開花。プロデューサーとして、フィフス・ディメンション、アソシエイション、タートルズの一連の大ヒット、ローラ・ニーロの意欲作「ニューヨーク・テンダベリー」などを手がけた。ジミー・ウェッブとの協同は時代の綾だろう。1960年代の数年のイメージをつくったのは、彼の隠れた職人技だったとは・・・絶句。なおボーンズの名は、骨ばった顔のイメージされたあだ名。コージーとかダスティなどの形容あだ名はあるが、骨そのものとは、まいった。なお、本日は盟友ジョン・フィリップスの命日でもあった。

夕刻駅前デパ地下Dm、うどんだし、バター、キャベツ、大判揚げ、生クリーム、辛子明太子、鶏モモ肉、ブロッコリー、卵、刺身。

 

2016年金曜日曇りのち雨。「バックページ~命日の記憶・96」※リンクあり

ジョン・フィリップス、2001年3月18日、1935年生の65歳。死因は心臓疾患。50年前のスマッシュ・ヒット※「夢のカリフォルニア」のママス&パパスのリーダー。もともと※ジャーニーメンというフォーク・グループを率いていたが、一転、フラワー・ムーブメントを創り出した。当時の作曲は、どれも秀逸だった。3枚目のアルバム※「デリバー」も高校生のとき買ったが、今も名盤だと。他の例にもれず70年代以降は地味な活動に。それにしても、66年当時すでに31歳だったとは。深々とした帽子が好みだったのは、頭を隠す・・・。さぞ紆余曲折、苦労したことだろう。元奥さんのミッシェルは今なお,いたって健在。娘のグループ、ブライアン・ウィルソンの娘たちとやっている、※ウィルソン・フィリップスのライブにも出ていた。

3日連続の早朝筋トレと朝風呂。16x邸の確認申請書類。痛めた膝の回復を目指して、14時から15x様ご紹介の腱引き(ケンビキ)治療。15時半帰路途中、食材マーケットPyt、トマト、たまねぎ、人参、卵。

 

2015年水曜日曇りのち雨。「ブームテーブルご案内」

パソコン・フリー

名曲を複数のアーティストが演っているパフォーム・チャート、残念ながら前回と替わり映えなし。ただ、gleeのアレンジは出色だとわかる。アーティスト・チャートはa-haに待望の第3の曲が登場、何回も聴き込んでしまった。1988年作だとは何故気づかなかったのかわからない。rushも今まで結構聴いているベテランだが、ようやく登場。詳しくはこちらへ。boomtable.blogspot.jp

早朝、子若宅発モールトン、Hm駅から新幹線帰路。休息の後、夕方から文章原稿。

キッチン・タイル注目

2014年火曜日小雨。

マイブーム・・聴いて見ているyoutube音楽その4。super trampはもともとrichard davisとroger hodgesonの才能による双頭バンドだった。ほとんどの作曲は連名の表記だった。それが、roger hodgesonの独立後、そのほとんどのヒット曲は彼に属するものだという説明がなされた。 Supertramp名義を掲げて残ったrick davisはおかげで鳴かず飛ばず。
 
番頭と13x邸再訪。雨漏りの件等。最寄駅でバト乗り合わせて9時前着。打ち合わせ。12時帰路。コンビニにて昼食。ホームセンターで材の予約。高速、途中サービスエリアにて地鶏黒どり。13y邸現場。13y様と、板、鍵打ち合わせ。17時過ぎ帰路。途中駅でバトをおろし、地元スーパーOsで買い物、甘エビ、ほたて貝柱、薄揚げ、もやし、とうふ、ベビーリーフ、はくさい、トマト、レタス、グリーンリーフ、サニーレタス。
 

2013年月曜日雨。

街中イタリアンから飛び出す小若

実際の同窓生、先輩後輩もいることはいる。同じクラスの時は席が離れてあまり印象がないが、あの浜田が東大総長だそうだ。中学高校のとき、私の近くの席に、好きな音楽がいつもそばにいてくれた。そしてその音楽を奏でる同世代の先輩後輩に支えられてきたように思う。ここにきてyoutubeが出来るなんて夢にも思わなかった。私のつきあいは、今やworldwideなのである。

朝食さば、納豆。チアとバト13x邸打ち合わせ。10時過ぎメゾンへ丹人。保険等の連絡。12時帰路。昼食ポークソテー。丹人で再びメゾン。消防1年点検、重油など確認し是正書類作成。トランクルームの実測。小若を出迎え、家族と夕食お風呂。20時帰路途中高級スーパー、ヨーグルト、卵、納豆、生クリーム、里の味豆味噌。夕食ポークソテー、納豆。

2012年日曜日曇り。

CBミニキッチンの朝

3台の車を3か所のガレージに振り分けるCBガレージ収容の方程式、に沿って早朝丹人にて小若家族を送迎。そのまま駅から帰路。休日ということでメゾンのクロニクルに情報記入。温水ボイラーの種類や重油タンクの耐久性などをネットで調べる。確かに冷暖房の冷温水管は白ガス管が使われていたため耐久性がなかったが、こと温水給湯管に関しては銅管が用いられているため耐久性が高いと言える。当分保っても不思議ではない。問題はボイラーの熱源問題に絞られる。ガスか重油かということになろう。重油なら今までのシステムの更新だから、メンテの費用を考えてもリニューアルが一番スムーズだ。個別給湯は構造上不利。ガスボイラー、電気ボイラー案があるが、重油継続も意外としぶといかもしれない。夕方小若迎え。恒例の日曜日のHITTABLEチャート発表だが今日は先週の5分の1のアクセス数でがっかり。

 
10ex邸貫柱追加のタケちゃん

2011年金曜日晴れ。
7時半古アルト10ex邸着。照明サンプルを納品。大工3、左官1。9時退出し、11z邸打ち合わせへ10時着、11時退出。京都家具屋へ14時番頭と合流、10z邸家具下見。17時帰路。事務所着のとたん、古アルトがダウン。19時JAF。10z邸バト残工事。

2010年木曜日。
旧古アルトの即席書斎。

2009年水曜日。

 

2008年火曜日。
07z邸書庫棟の漆喰壁塗り。

 
 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら