2021年3月30日~手元先生~「改修は輪廻」

道楽草michirakusou

2021年火曜日晴れ。~手元先生~「改修は輪廻」

CBは風通しを気にするので、窓がやたら多い。引き違い窓だから面積も多く、壁が少なくなる。窓を改修することにもなるわけである。今回は北側、階段の上り口の北側窓を本棚に改修する。まず外側の防犯格子45角取り外し。約20本弱は何かに使いまわせる。建具と網戸も再利用・・そのかわり壁棚に使っていた板材を登用。つまりCBの改修とは、廃棄物は出ないし、古いものを新しくする効果もある。これは「輪廻」に通ずる。ところで、窓を棚にしたんだから、隙間から光や風が入るようなものになった。

~イーブン時標~「第4波」

東京都は感染者364人。11日連続で前週の同じ曜日を上回った。30日までの1週間平均の感染者は361・6人で、前週比は117・4%だった。10人が死亡。大阪府は432人。英国で確認された変異株への感染、計165人となった。

廻日録kaijitsuroku2020年~2007年の3月30日

2020年月曜日曇りのち雨。~KKT~

午前、駅前地下Nd牧場、すき焼き用牛。夕方散歩。帰路途中、駅前通り八百屋Hk、レタス、ヨーグルト、果物。

~新コロナ時標~「芸能界から」

タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎のため死去。70歳。17日に倦怠感、19日から発熱や呼吸困難、20日に肺炎と診断。現在も、レギュラー番組の出演や連続テレビ小説にも出演予定、映画初の主演も決まっていた。

天井穴あき板と角材

 

2019年金曜日曇りのち雨。~KKT・カイン・コメンタール・ターク~ノーコメントデイ。

It邸現場。Ok工務、Ay大工さん。天井サンプル決定。Hb邸mk雨漏りあり。
 

2018年木曜日晴れ。~全米ヒット千載一遇~※「スーザン」※リンクあり

毎月末は月ごと、3月の※バックテーブル1968の紹介。めっきり紹介曲が少なくなったのは、受験前後のためということでもない。クリームの「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」だって下位に低迷していることから、ヒット曲の本質が変化してきたのだろう。全米100シングルは※billboardchartsで。急死したオーティスの「ドック・オブ・ザ・ベイ」が連続一位。というか、いい曲が生まれて、競っていない感じ。ちょっと前までヒットしていたバッキンガムスの秘かな名曲※「スーザン」はカウシルズの少女スーザン・カウシルに捧げた曲だとは、当時知らなかった。1959年生まれの若干9歳だが、トップスターの一員として活躍した。現在もまだ60前だから本当に若かったね。いい音楽に お茶目な少女は最高でした。

Hb邸mk、ガス打ち合わせ。建具かんな、くぎ抜き。13時帰路。途中食品スーパーMv、糖質ゼロ麺。帰宅後駅前スーパー内輸入食品店Ecで各種チョコ。夕方、隣駅酒屋で焼き海苔。

 

2017年木曜日晴れ。「ジャガ前煮」

昨日は牛肉とジャガイモ、タマネギで煮る「肉じゃが」。今日は鶏肉。といえば「筑前煮」が思い浮かぶ。結構野菜の種類が要る料理で、レンコンやシイタケや蒟蒻、サヤエンドウかインゲン、薄揚げ?以前はそのために買い出していたが、金はかかるし植物繊維も多くなるし、だいたいミネラルが期待できない。種類を絞ろうということで、人参、大根、牛蒡が選ばれた。そこに公式メンバーではないジャガイモ=男爵を入れた。案の定、小若が「わーぃ、僕の大好きな肉じゃがだぁ」と飛びついてきた。鶏肉とわかっても、ジャガイモの魅力には勝てず、パクパクお腹に入れていった。植物ミネラルも入れておいたからアイデア大成功。

軍手かわいい

小若送り。ゴミ出し、古新聞など。昼過ぎ酒屋スーパーyy、コーヒー豆、ワイン、珍味、アーモンド、クルミ。食材マーケットLm,バナナ、カマンベール、牛乳、味の素、アーモンド。

2016年水曜日曇り。「ステイ・オールド・3」※リンク! 

エリック・クラプトン、1945年3月30日生の71歳。60年代のビート・ポップス・グループのヤードバーズから3大ギタリストが出る。エリックにジェフ・ベック、ジミー・ペイジだがエリックの時はヒットを出していない。それがクリームになると「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」など大ヒット。どうやらベーシスト、ジャック・ブルースの作品らしい。となると、自作自演のお気に入りはイントロからスゴイ※「レイラ」。その1曲、1枚のアルバムを持っている次第。ニックネームはスローハンド。決してスローではないはずだが、近年のライブを見ると、当たっている。高齢に見合う、スローでアコースティックな※「レイラ」だった。
鉄若
 
16y邸スケッチ。小若Esp送迎11時と16時。帰路途中Et百貨店食料品売り場。子母帰宅21時。番頭の耳、調子悪いが中耳炎でないことわかりホッ。
 

2015年月曜日晴れ。「遠方現場へ輪行」

レンガ工場に現物を見に行くのだが、電車が1時間に1本しかない。その手前10キロまでは30分に一本ある。あいにく、乗った電車がその手前の駅まで。次の電車まで30分待ってくださいと言われて、他の乗客は不満顔だったが、こちらは自転車で行けますよ、となった。のんびりと田舎道が、途中から国道になると、路側帯は狭い上、ダンプがバンバン。途切れるのを待ってたり、最後の峠ではトンネルが現れた。いや、峠道が脇にあった。ここの道はタイヤ跡まで苔がびっしり。「地図にあって誰も通らない雑草道」の親玉みたい。峠を越すと、後は下りでスイスイと工場まで。時計を見たらもう1時間。これじゃ、30分待った客のほうが早かった。それでも、第二工場ができて、その往復には自転車が重宝した次第。

耐火煉瓦のリサイクル

8時過ぎ発ターン輪行にて、遠方Bzの煉瓦置き場へ。10時途中下車して旧道の峠越えしてF産業の煉瓦置き場。16時過ぎ帰路。夕刻スポーツクラブ、バランスボールヨガ。

2014年日曜日雨。

雨にもめげず

毎朝食について4。朝から働く場合、朝食だけでなく昼食も要らないということになってきた。適当な補給は必要だけれども、胃に負担をかけない方がよい。それではお腹がすくでしょうとなるが、それはご飯など炭水化物をとっているから。脂肪とタンパクを十分取っていると、事情は違ってきた。

未明から雨で今日の楽しみの山歩きを早々に断念。ゆっくり起き上がる。13時半、丹人にて隣町の廉価服装ショップUqで半ズボンとシャツ購入。隣のショップAbcでトレーニングシューズを見定めて、さらに西の食品スーパーへ。ところが、付いた途端、試着室にバッグを置き忘れたことに気が付き急遽戻る。ラッキーにも店の人が保管してくれた。昼食補給に地下総菜売り場でてんぷら、惣菜数品購入、地上の車内で弁当。目の前の1000円カットで散髪。約10分。そのまま、ホームセンター、明日の14x邸養生材。夕刻雨の川原花見、その後駅前スーパー、ほうじ茶、さんま蒲焼缶、いわし味噌味缶、ヨコワ刺身、ゼラチン、野菜見切り品、もやし、生クリーム、ボイルずわいがに、炭酸水。夕刻丹人にて、スポーツクラブのプール。

2013年土曜日晴れ。

CBポーチから

シーダ・バーンは古くからあるものを大切な要素としている。ムクの杉材の構造や造作、建具。漆喰、珪藻土、瓦、煉瓦などの土もの。真鍮とか鋳鉄とか。アルミサッシや化粧合板や人造大理石など使わない。これは食事の王道にも通じている。添加物などで誤魔化さず、本物の伝統的なものがよい。食べ物ほどではないが、住宅にも準ずるところはある。まずは、5センチ厚という分厚い杉の床板に足裏がいつも接している。シーダ・バーンの中でも特に重要な部分なのである。

8時発徒歩北回りにてメゾン。既にタケちゃん3人とバト。重油庫前レール改修。工事は鉄工所。修理見積も。10時、11時、13時と連続漏水保険関連打ち合わせ。12時前バトの弁当。一旦帰路。昼食午睡。13時半メゾン戻り理事会14時。システム、収納関係の決議。16時半帰路。小若家族来訪。アイスクリームメーカー納品。夕刻駅前スーパー、生クリーム、特濃牛乳、牛シチュー用、牛タン、卵、絹厚揚げ、ひろうす、ボイルカニ身、鶏もも肉、がんも、もやし、さば。21時小若母のみ退場。小若は番頭と「テレビ見たい」から「ママがいい」に心うつり。22時丹人にて小若送迎。ガソリン給油。

2012年金曜日曇り。

早朝6時前着岸。プロシードにて地道を走る。さすがに渋滞もなく目的地にまっしぐら。といっても現場近くなると道が錯綜してくる。ある程度ネットで道順を覚えておいて、最後は記憶とカンを頼りに。7時20分過ぎ現場到着。納屋組にはメールでお知らせ、無事着きましたと。それから12x様にも現場に入るのでご挨拶の電話。基礎のアッシはまだ車上らしいが、約束通り今日来るということで、現場での建物配置の最終確認。東側は境界から通常の1000。北側は設計通り1050とした。丁張りの前にぶれるのも嫌なので、12x様にも電話で一応伝えておく。そうこうするうち仮設便所屋さん到着。いつものように一人で要領よくセッティングには感心する。入れ替わるようにユンボを積んだ、がっしり安定感のある人が来場。9時過ぎていて、道に迷っちゃったよ・・。ここは関東だ。アッシはもうすぐくるよ、とのことで、段取りよさそうなこの人はダン。やがてアッシ登場。名刺交換。基礎屋さんの親方で、年の頃は私より上かもしれない。まず敷地境界の確認。最近はこの敷地境界でクレームがつくから、きちんと確認して・・と自分でつぶやきながら糸を張る。追い出し方を伝えて、ほぼ直角で敷地に収まりそうだ。普段は納屋組がしているのだが今回は遠方につき、まず地縄張りから始まった次第。その周りに遣り方杭を打っていく。一旦現場を離れ、風邪薬と食料品を買いに走って、そこで昼休み。
12x邸丁張り特殊スケール

午後戻ってみると、見慣れないメジャーを使って直角を出すという。早い話、大きな2等辺三角形をつくる金属メジャー。これで2点、やり方貫に印をつけると、直交方向が決まるという優れもの。トランシットは使わない原始的だが、まったく正確に出るものだろう。14時前12xご主人様ご来場。瓦雪止め有無、リビング窓の位置、タイルのサンプル等打ち合わせ。また道路沿いのガレージ予定地を予め掘削して仮設ガレージとするアッシ案も了解いただく。お茶とコーヒーの差し入れいただく。14時過ぎ、掘方開始。マクさんが来場。今回の設備などの工事業者を紹介してくれた方であり、そもそも12x様からのご紹介でもある。しばし歓談。典型的房州人だそうで気さくな世話好き。年に1回は、こういった地方ごとに味わいのある仕事となっている。お二人出場の後、地盤を確かめるが柔いところはないようだ。そこで、地盤改良の有無をメールで12x様にご連絡する。設計基礎底の地面-40㎝のところで杭、鉄筋で固さを確かめる。地盤調査では-50㎝以下で地耐力が出ている。-75㎝のところでさらに地耐力が増すわけだが、50㎝までの地耐力で構わないとすることに。その場合は、設計基礎底40㎝をランマーで突き固めて50㎝と同等とすることでおさまる。したがって、全体的に地盤改良なしとする。以上、現場で杭や鉄筋を通じての私の感触。17時帰路。初日は様子がわからず無難な市内のサパホテル泊。11y邸はバト詰めで、オリとクム大工、ワザ板金が奥付け作業。

10z邸建具手すりスケッチ

2011年水曜日晴れ。
10ex邸新アルト13時着。タケ大工3薪ストーブ組立。タイル屋。10z邸バト、足場解体。

 

2010年火曜日。
梁電線シャクリの検討。

2009年月曜日。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら