2020年4月20日~粋栖A-be友旅追想・209~「高級住宅地歩き・2」

道楽草michirakusou

2021年火曜日晴れ。~粋栖A-be友旅追想・209~「高級住宅地歩き・2」

山歩き道から散歩道へ方針変換した※グーグル地図。東のカナル大通りが岩山と接するところから、ジグザグに上がって、シャルテンフェルスのお城レストランに。そこからの裏道がレーゲン・グラート通りという岩道。こんな道に名前がついているのも面白いが。少し行って引き返して、お城に戻って進んだのがシャルテンフェルス通りの続き。しかし実態はアスファルト舗装は終わって、山の散歩道そのもの。そして町を見下ろす景観は最高だった。

~イーブン時標~「9月まで」新型コロナウイルスのワクチンについて、首相が米ファイザーとの間で追加供給を受けることで合意。英アストラゼネカのワクチンに接種後の血栓症が報告され、状況が変わった。一方、自民党政調会長は19日、接種にあたる医療関係者の人手不足を挙げ、「65歳以上の方に限定しても、自治体によっては来年春までかかるのでは」と。

廻日録kaijitsuroku2019年~2007年の4月20日 穀雨kokuu(初候)・葭始生ashihajimeteshouzuの候

2020年月曜日雨時々曇り。~Es lebe Popstern~ポップスターよ永遠に~「ジェシカ・ラング」※リンクあり

同い年同学年の1949年4月20日生~。米国の映画女優。ミネソタ州クロケット出身、4人兄弟の3番目。フィンランド人、ドイツ人、オランダ人の血を引く。1976年『キングコング』でヒロイン。1981年の『郵便配達は二度ベルを鳴らす』。1982年『トッツィー』でアカデミー助演女優賞。その後2009年にエミー賞、2016年にトニー賞を受賞し演劇の三冠王を達成、とある。映画好きの時代があった私にとって、印象深いのは1984年の「カントリー」Countryと1986年の「ロンリー・ハート」Crimes of the Heart、正直この二つしかない。前者はバックサウンド、ピアノの※ジョージ・ウィンストンの影響。気丈な農婦役と繊細なピアノ音楽の違和感がよかった。後者は内容は難しかったが、3人の女優ーダイアン・キートン、ジェシカ・ラング、シシー・スペイセクが、姉妹に扮したシリアス感が印象に。特に次女メグ役は、独立独歩型の強気の性格を演じていたが、次男コンプレックスの三男にとっては憧れの演技だった。両方の映画に共演していたのがサム・シェパード。1982年からパートナーとして暮らしていた。道理で・・納得。(2009年まで)当時は大きなスキャンダルとして報じられたらしい。

昼過ぎ駅前スーパーCp、アメーラパック、にんにく、スナップ、青ネギ、白ネギ、トマト、ピーマン。Nd牧場、ステーキブロック。夕方散歩、Hgy方面。

~新コロナ時標~「マスク精算・販売が評判」シャープは20日、三重県の自社工場で製造したマスクをネットで販売。1箱50枚入りで税抜き2980円これまでは政府向けに出荷してきた。現在の生産能力は1日あたり15万枚。パナソニックも5月末から、岡山県の工場でマスクの生産を始める。1日10万枚前後をつくる。

 

2019年土曜日晴れ。~粋栖A-be友旅追想・129~「市内観光・11」

チューリッヒの繁華街。聖ピーター教会周りの※Zeukhauskellerツォイクハオスケラー、入り口廻りはこじんまりとしているの

土捏ねと藁カット終盤

に、そのお向かいはカフェテラスが大賑わい。それもそのはず。ハイブランドが一堂にそろうスイス一の高級デパート、「ボンジェニ・グリーダー」(Bongénie Grieder)だった。3階にあるスイス・インテリアを扱っているスペースは必見らしい。それにしても大樹の下のカフェテラスを眺めるだけでも気持ちが安らぐ。ツォイクハオスケラーの裏口も立派だが、屋外が味気ない。規制があるんでしょう。

Hb邸mk、土捏ね、後半は藁カット。14時帰路途中、産直Fm、卵、トマト、きゅうり。

 

 

 

pool in the forest

pair diving

2018年金曜日晴れ。~粋栖A-be友旅追想・47~「スイスイ・スイス7」

前庭キレイ

エントランスにあるスライド・ショーでプールの概要もわかった。帰路は外からこのプールを眺めようと思い、川沿いの道を走ることにした。ちょうど、飛び込みプールがフェンス越しに見えてきて、子供たちが飛び込みをしている。5mの飛び込み台から、これは馴れないと恐怖の高さなんだけど、ほんと楽しいんだろう。今日は水着がなかったが、次回、というか明日にでもまた訪れたくなった。
 
終日Yy会計ソフト入力。夕刻国道スーパーGc、いちご、糖質ゼロ麺丸麺。

 

 

2017年4月20日木曜日晴れ。~ユルリ歴100~
「第13回総選挙・1917年T/6年4月20日」※リンクあり
(前回、封印列車・T/6年4月16日)
総選挙の投票日。少し前大隈重信は人気の高い総理大臣だったが、元老たちは後釜に長州閥かつ陸軍閥寺内正毅を据えた。政党の意向には左右されない超然内閣である。伊藤博文立党の政友会も支持してこの選挙は勝利して、内閣は続くことになった。一方、前年の10月 、藩閥官僚政治に対抗する政党政治を確立し

ようと、立憲同志会,中正会,公友倶楽部の一部が合同して憲政会が誕生。選挙前までは圧倒的多数だったが、結果は敗退。第一次大戦景気も盛り上がり、国民は現状のままであってほしいと願った。当時は政党政治の過度期。まだまだ元老という明治時代の権威、重鎮が支配し、今とはかなり違う政治状況だった。

大工作業場

 

小若宅からHm駅。6時20分新幹線7時30分Odw駅。8時にKg駅からA-Bike。Sg大工とYng邸奥様とお母さま。15時半退場。最寄りコンビニFm、プレミアムチキン。新幹線Odw駅キオスク、アタリメ、ミニシュウマイ。18時半Hm駅Et百貨店、明太子、まだい、製パン用米粉、ふすまパンミックス。19時小若宅。

 

2016年水曜日晴れ。「膝の診断メモ」

トラボイ(リヤカーの整理をしていたら、2月に診察を受けた整形外科の先生のメモが見つかった。どこにしまったか失念していた。とにかく膝の靭帯と半月板を損傷して、毎日のリハビリで治すよう言われたきりである。毎日リハビリを励んでいるわけではないが、椅子に座って足を上げ下げしたり、筋トレマシンをしたり、自転車に乗ったりしているうち、ほんとに僅か、徐々に痛みが引いてきている。改めてメモを見ると、まず半月板損傷。それに前十字靭帯損傷は、もともと弱っているところだった。どちらも治らないが、リハビリで鎮静化すると。もう一つ内側側副靭帯損傷、これはリハビリで治ると言われた。レントゲン写真で骨折の有無を確認して、患部を見ることもなく紙切れ1枚と鎮静薬を渡された。常識的にはMRIを撮ったりする?とにかく、適当に突き放されたと思った。自然治癒・・急ぐことはないだろうし、それもありかなと思う。

インナーガーデン

16y邸模型かかり始める。紙展開ではなく積み上げ方式採用。

 

2015年月曜日雨。「惣菜屋の接客ポリシー?」
高級肉総菜屋さん、中身は申し分ないのでちょくちょく訪れる。昨日、土曜日の夕方は超込んでいた。接客の様子が聞こえてきた。「お客様、番号札はお持ちで・・?お客様、まずは番号札をおとりくださって・・」。それを聞いて、番号札とっても、また呼ばれるのを待たされるんだね。出直そうとなった。翌日は、日曜の朝。多分、まだ空いているだろうと再訪。案の定、2人しか先客がいない。すぐに、御用聞きの女子が来た。注文すると、「お名前を伺います」、ときた。「ソーセージセットだからすぐでしょ。名前言わなきゃいけないの?」「お呼びしますから」「(おおげさな・・)ヘルメットさんとでも書いといたら」。そしたら、ほんとに伝票にヘルメットの方と書き込んであった。少々前に経験した、揚げ鳥チェーン店のおねえさんの見事な接客を見習ってほしいが・・。

光と影

Ks駅前ホテル発、輪行でSks駅下車。モールトンで7時40分07x邸着。修繕初日。タケちゃん組3人、シム組2人、それにバト詰め。16時帰路、モールトン輪行。

2014年日曜日曇り。名所「岩梯子」その9。とうとう写真で見慣れた岩場があらわれた。確かに高さ3階建てくらいだが、言われるよりも険しい感じが否めない。初心者の一人歩きのせいだろうか。淡々とチャレンジするしかない。と決心したまではよかった。

元祖アシスト階段
 

10時半発北へ、Reコースを直前変更してRcコースからKteコースに合流。一部剃刀(かみそり)エッジの長さ3mの尾根を伝わるが、3度反復練習をして今後に備える。ここは、いわゆる健脚コースで岩登りが多くて急。やはり下りには利用しない方がよい。その後旧Amコースを下って、12時半過ぎRyゲートからバスで帰路。今回の初ルートは自宅からほぼ1直線に北に向かい山を登るものであった。途中旧Amコースの朽ちかけた橋の一部踏板が耐候塗装をした杉板240幅に代わっていたのに感心。また、人為的な階段にさりげなく小石が置いてあって、補助の役割を果たしているのにも感心。どれも篤志家或いは団体による修繕かもしれない。午後からジムへ番頭と。姿勢改善リラックスとルーシー・ダットンのレッスン。夕方硬派惣菜Mgでウインナー、豚ステーキ、リブロース等。さらに国道スーパーで、ドライフルーツ、炭火鶏、ほたて貝柱、卵、薩摩牛、まぐろ、バター、ピーマン、キムチ、白菜、生クリーム、特濃牛乳、イカから揚げ。

 
2013年土曜日雨。
 

中東のイラン・パーレビ、イラク・フセイン、リビア・カダフィ、エジプト・ムバラクが駆逐されたことは記憶の中にある。次はシリアのアサドらしい。諸国のイスラムの伝統が復活した形だが、近代化が阻止されているとも言える。メゾンに住む人たちが自主管理に目覚めるのかどうか、これら世界情勢に思いが及ぶ。大げさな話だろうか。

13x邸プランスケッチ

説明会資料づくり。13x邸玄関土間のスケッチ。昼食午睡の後、国道沿いスーパーへ自転車で。オランダゴーダチーズ800グラム、モヤシ、タンサン、ヱビスビール購入。夕刻駅前デパチカ、厚揚げ、とうふ、納豆、卵、丸干し、さんま開き、焼き魚。ここの所、体重は61キロ台。血圧も、食後血糖値も良好。

 

2012年金曜日雨。

12y邸 エクセル図とスケッチで構造材検討

朝から雨模様でブログ等から処理。12y邸の実施設計のアップをめざし、全力投球する。手書きの構造見上げ図と軸組図の修正後、チア担当の拾いエクセル図を見比べる。柱、梁、貫、土台の順番で掛け合いチェック。エクセルのいいところは、数量の修正を何度しても即座に金額がでるところ。これで自動的に注文リストに連動すれば文句ない。チアはそれもすぐできるというから、頼もしい。キャドを使わない作業は明日の午前中で終了することに。11y邸はバト詰め。今日も、熱心なご主人が昼過ぎに現場に来られる。イロリ部屋に和風の照明器具用意する件。玄関のウォールランプは風の踊り場あたりに。06b邸の壁は色しっくいだったので・・。表面あらい感じがよいなどのコメントを頂いたようだ。ゴミ袋補給していただき、端材を薪材として回収される。夕方から明日のメゾン会合に向けてのレジメづくり。設備改修のことでA4 が4ページを一気に書き上げる。

10z邸銅フード
10ex邸

2011年水曜日晴れ。
10ex邸電車8時50分着。モコと。タケ大工2、電気1。14時半退出。10z邸リオ大工残工事。

CBよしず戸

2010年火曜日。
終日事務所。 10x邸 バト詰め。

2009年月曜日。
晴れ電車9時08ey邸着。タケちゃん大工3人ヤオ、ユウ 本棚取り付け シム大工 和室柱化粧やりなおし クム大工 洗面脱衣棚 16時半帰路。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら