2022年7月28日~昨今草~「アイスモナカ」

道楽草michirakusou

2022年7月28日木曜日晴れ時々曇り。~昨今草~「アイスモナカ」Ojプールから帰りのバス停の前に気になるお店。牛さんの反転マークのテントに搾乳缶のマーク。個人でやっている元牛乳屋さん風だがコンビニぽいところもある。ソフトクリームがおいしそうだが、私的には量的に問題。でも、モナカ200円は小さく中身も少ないので、頂いた。金沢の和菓子屋さんの皮はパリッとしていて、抹茶とバニラのミックスはさっぱりとしていた。

~イーブン時標~「漫画村」人気漫画を無断でネット上で公開し出版社の権利を侵害したとして、大手出版3社が、海賊版サイト「漫画村」(2018年閉鎖)を、約19億円の損害賠償を東京地裁に提訴。「漫画村」は当時、月間のアクセス数は最大で1億に迫り、被害額は推計で約3200億円にのぼるとされる。

Ldnランチ

2021年水曜日曇りのち晴れ。~EKT~「通路空けろ、水路空けろ」南の市民プールは一般に使えるレーン数も少ないし、幅が狭い。数人の老人男女たちがスタート付近でおしゃべりしていて泳ぎにくい。思わず「邪魔なんだよ!」と言ってしまった。相手も怯んだのか何も言わずに空けてくれた。

12時発バスにて南市民プール。バスと電車にて14時前、隣町洋食レストランLdn。隣の昆布屋でたらここんぶ。Hs電車にて15時、Asg駅前食品スーパーPtr、厚揚げ、卵、天ぷら盛り合わせ、イカリングフライ、焼きナス、きくらげ酢の物、ナス揚げ浸し、ナムル。タクシー。

~イーブン時標~「廃棄」東京オリンピック競技会場でスタッフ向けの食料が消費期限前に廃棄されていた。開会式で約4千食分を廃棄した。広報担当者は「多くのロスがあったことについて、おわびしたい」と謝罪した。国立競技場については開会式3日前の20日に1万食分を発注していたという。

廻日録kaijitsuroku2020年~2007年の7月28日

2020年火曜日曇り。~Es lebe Popstern~ポップスターよ永遠に~「リチャード・ライト」※リンクあり

1943年7月28日英国ミドルセックス州のハッチエンド生~ 2008年9月15日。「ピンク・フロイド」のキーボードだったが

前山のシルエット

、ギターのデイブ・ギルモア、ベースのロジャー・ウォーターズに比べ地味。出世作「原子心母」で各ソロ作が1曲あったが、彼の「サマー’68」が一番印象に残った。「狂気」での活躍は誰もが認めただろう。※The Great Gig in the Skyの特異なスキャットを含んだ曲想はアルバムセールスに大きく寄与した。ロジャーとの共作だったが、 Us and Them も秀作。惜しむらくは初期1978年のソロ作のインパクト。時期も遅れ気味だったが、今聴いてみると悪くはない。アルバム※wet dream

9時発ブロンプトン、10時前Km治療院。向かいの国道スーパーGcで糖質ゼロ麺。As駅ナカ自然食品Ogでオカラクッキー、豚ももスライス、お魚天ぷら。夕方市民プール。帰路、As駅前輸入総菜店Si、牛乳、ウィンナー、発酵バター。

~新コロナ時標~「布マスク追加」官房長官は、政府が介護施設や保育所など向けの布マスクを今後さらに約8千万枚を配る。「繰り返し利用できることから、相対的にコスト面でも安価であり、またマスク需要の抑制に資する。」と。9月中旬までに1人あたり7枚を配る予定にしている。

2019年日曜日曇り。~55old全米アルバムリリース~「1964年フォーシーズンス最高潮」※リンクあり

ビーチボーイズがこれからのグループとすれば、フォーシーズンスはいよいよ最高潮に達する時代

屋根目視

を迎える。1962年「シェリー」で衝撃デビュー、以降3曲連続の№1ひっとが続くも、ビートルズ勢の攻勢もあって、意欲作「悲しき朝やけ」はトップになれない。しかしこの夏久しぶりの№1ヒットが※「ラグドール」。実際、ビートルズが首位を独占した他に第1位となれたのはフォー・シーズンズだけであった。ドゥーワップ・スタイルに加えて、スケールの大きな曲調と複雑なコーラスが絡み合う。ほとんどがメンバーのボブ・ゴーディオ作曲と、プロデューサーのボブ・クルーによるもの。いわゆるオリジナル・グループとして完成された証である。隠れたお薦めは、※No One Cares。

真夏のブロンプトン輪行、13時前Kyt南のFm駅下車。100均でタオル。駅前コンビニFmでチキンステーキ、春巻き、炭酸。1時過ぎOt邸ガレージ打ち合わせ。15時半帰路。夕刻酒屋スーパーYy、ミックスナッツ、エッティンガー、トレイルミックス。コンビニLsでブランパン。駅前デパ地下Dm、コーチンもも、牛スジ、ごぼう。スーパーCp、猫ごはん。

2018年土曜日曇り。~自動運転車・40~「激坂クライムの後」

一気に上がり下がりする坂道は、As丘の市民プールへの近道でもある。気が向いたので坂道カスタマイズしたヴィゴーレで登ってしまった。結構きつかったので、後で調べてみたら、距離と勾配20パーセントでのデータが載っていた。これはヨーロッパのツアーの激坂に匹敵するようだ。登り切って、いざプールへ入場となるとこだったが、今日はもう閉めますと言われた。台風警報がでたから、というが。空は晴れてるし、台風来るのは次の日だろ!と。公報を盾に臨機応変というものがないのは、近頃の傾向か。

昼前Arさんお二人訪問。その後酒屋スーパYy、ヘーフェヴァイス、野菜ジュース。夕方地下Nd牧場、牛スジ。夕方ヴィゴーレで激坂挑戦。距離で290m高低差48m。

2017年金曜日曇り。

スイスのス(素)・4~「ナイトメア・ホテル」

いわれなき嫌疑から放たれ、目的地バーデンのホテルAHB着。名の通り内部に小規模ながら吹き抜けがあってガラス屋根から明るい光が注ぐ。こちらは21時くらいまでは明るいこともあって、効果は予想以上。バーデンは名の通り古代ローマ時代からの温泉場でもあり、地下には専用の風呂もあって、これも予想以上の恵み。ところが客は何故か私だけ。レストランも休みで、受付の女の子も、いつの間にか帰ってしまった。あとは寝るだけだから、まぁいいかと。慣れないヨーロッパのコンセントにプラグを入れてみると、ショートして真っ暗になってしまった。慌てて自転車ライトを取り出して、ウロウロ。幸い受付の電話に夜間連絡先があった。10分後、係りの男性が来てくれて、ただブレーカーを上げるだけで復旧した。悪夢のような・・・。初日の難はまだ続いていた。

 

~スイス木橋の謎・9~「アンダーレイテッド」

温泉場で有名なバーデンだが、旧市街と屋根つきの「木橋」も有名。昨夕もホテルで自転車を組んで、真っ先に見学したが、今日はじっくり。隣接の代官屋敷が今は歴史博物館の一部となっている。中に入って、日本から来ましたと告げると、学芸員らしき若者は驚くやら喜ぶやら。「ここの橋をスタディしに来ましたが、何か展示されていますか?」と聞くと、ちょっと顔が曇った。「上の階で、古城からみで説明があるかもしれません」で話は終わり。こちらも、にこやかに「ありがとう」だったが、内心は「あまり期待できないな」。案の定、ジオラマ模型以外は、めぼしい「木橋」の資料はない。こういうのを「アンダーレイテッド・過小評価」という。この街どころか、国も重要文化財とはしていないようだ。

atriumhotel

 

朝食後、午前中ホテルノンビリ、吹き抜け廊下でパソコン。昼食はMgsでウィンナーと鶏照り焼きハーフ。歴史博物館とこどもミュージアム歴訪。市郊外を散策。市民プール発見。夕食は再度テイクアウト。

 

 

 

2016年木曜日晴れ。

「イヌホオズキ」

裏庭に自生した雑草が勢い良く伸びて、テラスの前一面に蔓延ってしまった。ヒトデ型の白い小さな花と黄色い花弁に、4っつ5つ黒い実がなる。例によってネットで調べてみると、「イヌホウズキ」という雑草らしい。毒性があるし、何の役にも立たないところが「ホウズキ」と違うので、イナ・否の冠詞が付いたともいわれる。雑草とはいえ、秋まで花や実ををつけ続けるという。どうなるか、お手並み拝見。

 
 

2015年火曜日晴れ時々曇り。
「マイ・ツアー」

雑誌が送られてきて色々な情報が入るが、受身となると読む気半減。そういう意味では発信側のほうが気楽。山歩きのマイ・ブームを毎週探してきたが、ようやくシナリオができた感。家⇒バス⇒岩場⇒山頂⇒泉場⇒沢下り⇒滝⇒おでん茶屋⇒タクシー⇒家、という濃縮3時間コース。この反対も魅力だが、違いは麓の滝茶屋でおでんとビールがでる。費用は、しめて約2千円。ちょっと遠方に行くだけでも、これくらいかかってしまう。募っても参加者はいるか?だが、太鼓判ものには違いない。

枯葉や細かい実のたまった雨どい掃除。昼前食材マーケットPy、トマト、ブロッコリーの芽、細もやし、イチジク、和牛ももかたまり、イワシ、甘エビ、キハダマグロ、鰻蒲焼、絹厚揚げ、極トロ豆腐。引き続き、欧風惣菜Mgk、腸詰めソーセージセット。夕方からAsoプールで潜水35.5m。引き続きモールトンにてスポーツクラブEeで筋トレとマカ先生のヨガ。

ウィンカー・デビュー
 
2014年月曜日快晴。

「仕事と暗算~昨今の話題」建築の場合、立方計算というよりも長さと面積がものを言う。坪単価で話が始まるように・・。柱梁で構成される木造住宅はさらに必要かもしれない。価格計算も含めて掛け算がしょっちゅう出てくる。二乗だが、これは面積で言えば正方形。その展開が長方形となる。だから二乗計算は基本なのだ。完成直前の現場で、照明シェードを取り付けている際、補助してくれたバトに暗算の話をしたら感心してくれた。話に違和感がなかったと思うのは、掛け算が仕事の中で頻繁にでてくるものだから。しかしさすがに、バトは目を丸くしていた。

水撒き

8時半過ぎ発、電車でOS駅。バスターミナルから9時半発高速バス。途中PA,SAと2回の休憩。いつもはコンビニで食料調達している。チーズ、ブラン、ゼロゼリー、ゆで卵、サバ缶など色とりどりだが。今回の売店やレストランでは全く売られていない、OUT。世の中はこういうものだとあきらめた。14時過ぎHm駅到着。駅中輸入スーパーSjで、ウィンナー。パーキングに置いてある新アルトで、小若宅。最寄のスーパーFoで食材、シルクエビス、かつお造り、ハンバーグ、牛焼肉セットモモ。カットピザは小若用。理容店Elカットで散髪。なんと自動洗髪機ありのところ。こわか16時お迎え。帰路、途中Rm屋でおもちゃなど。17時帰小若宅。夜半は涼しかった。

2013年日曜日曇り。

たまにcamelのギタリストandrew latimer.を聴いて、頭がジンとしてしまう。高音の伸びのあるメロディとエレキ特有のビブラートがたまらない。アイルランド特有の表現力とでも言おうか。Long goodbyeやrose of sharonにおけるソロ・パートなど、一度で聴き終るにはもったいなくなる。
 
ポーチへのアプローチ
9時過ぎメゾンへ自転車1人。点検ツアー。説明会は給湯設備について。その後修繕について。小若方で昼寝の後、14時理事会。次期理事立候補者についてなど。16時半帰路。
 
2012年土曜日晴れ。
 
 
11y邸 池の注水は順調だったが・・・
7時半発丹人にて11y邸。タケちゃん組3人でポーチ建前にあたっての実測。ブクタイルはベラ、目地屋さん含めて4人。池の水が増水されて、浅いところまでつかっていい感じ・・と思いきや、再塗装をしていない深いところが今度は、スが入ったように白くなっている。あれあれ、これはまたどうしようもない。写真をばちばち。9時過ぎ丹人にて12y邸へ10時半過ぎ着。12時帰路途中、100均ショップでベンガラ計量カップと手袋購入。13時過ぎ昼食は敬遠すべき回転寿司に入ってしまう。15時過ぎ11y邸に戻る。クムは和室造作。ベラがポーチ横の雨落としレンガ積みを終えて、南庭薪小屋へ行く苑路のアール部分を貼っている。先日置き敷きした曲線を守らないで好きに張っている。どうやらアールの目印を薄板の曲げでとっているが、厚みがあって曲がり切らないようだ。これは問題だが今日のところはそっとしておく。帰路、18時半過ぎ。
夕食番頭手作りフライ、生麩と野菜、焼きささかれい、焼きなす、生めん風インスタントラーメン。
(左)10z邸現場近くの森鴎外邸
(右)こっちも負けずに寄棟に裏木戸付き

2011年木曜日晴れ。
10z邸プロシードで8時着、外構門工事。10z様1、外構4、シム大工3。18時退出、ジマ旅館泊。11y邸チア立会いで仮囲い、近隣あいさつ、施主打ち合わせ。11y様ご夫妻、お子様2、シゥー組4。

2010年水曜日晴れ。
終日事務所。小若の抱っこ寝うつ伏せ寝。2009年火曜日。2008年月曜日。
2007年土曜日。
 
 
 

 
 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら